英検 英検準1級 英検面接

[英検準1級二次試験]面接合格のコツ②・・No1:イラストに関する問題

更新日:

さて、前回の記事では英検準1級の一番初めの問題への答え方について詳しく説明させていただきました。

というのは

英検準1級の面接の配点は

  • イラストのナレーション 15点
  • Q&A問題 4×5   20点
  • アティチュード(態度) 3点

であり、合計が38点です。このうち英検の準1級の面接の一番最初であるナレーション問題が15点占めているわけです。

この中で受験者の文を作る力、発音、イントネーションの力をはかるものとなっています。

この一番最初の問題にしっかりと答えられることで、得点も多く取れて、後の問題にも自信を持って答えられるようになると思います。

もう一度復習したい方や、しっかりとコツをつかみたい方はこちらの記事をご覧くださいね。

さあ、次はいよいよQuestion No1です。どのように答えていけばいいのか早速学んでいきましょう。

英検準1級Question No1 への答え方

Sara
Sara

Alice先生、ナレーション問題
コツがわかりました!

すごいですよ。これで次の問題も
自信を持って答えられますね。

Alice先生
Alice先生
Sara
Sara

そう思います。一番最初の問題が
できなかったら後に引きずってしまい
そうですものね。

次の問題、つまりQ1は前回のレッスン
でも言ったけど、実はさっきSaraが
ナレーションしてくれたイラスト問題の
最後の問題と関連してるのよ。

Alice先生
Alice先生
Sara
Sara

わ!先生どういうことなんですか?

英検準1級のQuestion No1はナレーション問題の4コマ目と繋がっている!

Sara
Sara

あ!さっきのイラスト問題の最後の
4コマ目ですね。

そうですよ。ではいきなり
やってみましょう。

Alice先生
Alice先生

やってみましょう。

面接官
面接官

Question No1.
Please look at the woman . If you
were the woman in a pink sweater,
what would you be thinking?

I will be thinking I am going to say
sorry for making noise.

Sara
Sara

Saraちゃん、答えてくれましたね。でも気をつけたほうがいいところがいくつかあります。

これを今から考えていきましょう。

Question No1への答え方のコツ①・・・I would be thinking(I'd be thinking)で始める

Sara, もう一度面接官がおっしゃった
質問を見て考えてみてね。

例えばWhat are you planning to do
this weekend?

と聞かれたらどう答える?

Alice先生
Alice先生
Sara
Sara

I'm planning to study English. って
答えます。

あ!そっか!

面接官は”If you were the woman in a
pink sweater, what would you be thinking?"
とおっしゃってるので

I would be thinking~ から始めたら
いいんですね。

そうですね。この質問文は
If you were~となっているので
仮定法の文であると言えますね。

「この女の人の立場だったら
あなたはどう思う?」

ということですね。

ここだけ気をつければ後は自分が考える
ことなので基本現在形で大丈夫ですよ。

Alice先生
Alice先生
Sara
Sara

はい!

そうね。それから
もう少し自分ならどう考えるのか
ということを具体的に、もう少し
長くお話しできないといけませんよ。

Alice先生
Alice先生
Sara
Sara

そうですね。
でもどのように答えていけば
いいのか具体的に教えてください。

No1への答え方は色々あると思います。

でも面接で緊張するのは確実ですから、答え方、考え方をきちんと自分のものにした上でその型にはめて答える練習をしておけば、実際の試験の際にもきちんt答えられるはずです。

何より、今からお話しすることは実際にネィティブの方たちとお話しするときに

話の内容を広げることができるので、会話もさらに弾むようになるはずなのです。

インプットしたらアウトプットする・・この繰り返しで英語を話すこともさらにレベルアップしていきますので、まずはこの考え方で答える練習をしてみるといいですね。

英検準1級No1への答え方のコツ②・・・一コマ目の問題を解決するために頑張って、いい結果だったのか悪い結果だったのかを述べる。

この4コマイラストでは問題が一コマ目で起こり、その問題解決のために案を考え、実際に実行して成功したかに思えたら、新しい問題が起こってしまった

というパターンです。

つまりほとんどは4コマ目では話の展開は悪い方になってしまったと言うことですね。

Sara
Sara

では、ここではお客さんをもっと
集めようと頑張ってうまくいったかな
と思ったけど、でも近所の人に迷惑
かけちゃったみたいな感じで言うと
いいのかな?

そうですね。4コマ目では
いいことは言ってないので作り
易いと思います。

Alice先生
Alice先生

I would be thinking that it was good that many customers came to our cafe but we can't keep good relations with neighbors.

などと答えるといいでしょう。

英検準1級No1への答え方のコツ③・・・なぜ新たな問題が起こったのか原因を明らかにしておく

Sara
Sara

ここはやはり自分たちのお店の売り上げ
のことばかり考えて近所の人たちのことを
考えてなかったと言うことですね。

そうですね。だから4コマ目の
ような事態になってしまったんですね。

Alice先生
Alice先生

My husband and I didn't care about neighbors.

などとすると原因がはっきりしますね。

英検準1級No1への答え方のコツ④・・・その上でどのようにまずは行動すべきか考える

Sara
Sara

良かれと思ってしたことだけど
問題が起こってしまったのだから
反省して、これからどうするべきか
お伝えしたらいいですね。

そうですね。解決策は
人それぞれ考えは違うと思いますし、
色々なアイディアがあると思いますが、
4コマ目の問題も解決できるような
案がふっと浮かんでくるといいですね。

Alice先生
Alice先生

We should hold events that people can enjoy without making noise, but anyway, I have to say sorry to everyone for making noise and disturbing their nights.

ではもう一度やってみましょう。

面接官
面接官

Question No1. Please look at the
forth picture. If you were the woman
in a pink sweater, what would you be
thinking?

OK.
I would be thinking
that it was good that many customers came
to our cafe
but we can't keep good relations
with neighbors.
My husband and I didn't care about neighbors.
We should hold events
that people can enjoy without making noise,
but anyway,
I have to say sorry to everyone
for making noise and disturbing their nights.

Sara
Sara

まとめ

いかがでしたか?

Question No1にうまく応えるためには、やはりその前のイラスト問題のナレーションがうまくできる必要がありますね。

そして最後の問題点がその人にとってどういうものなのか、

その原因は何か、

そしてどのようにさらに解決していけばいいのか

というまずは、答えることの骨組みをしっかりと整えておいた上で答えていくようにするといいですね。

過去問題集などを用いてしっかりと考え、練習していくようにしましょう。

Alice先生
Alice先生

Practice makes perfect!

-英検, 英検準1級, 英検面接

Copyright© English/English 英語学習サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.