英作文 英検 英検1級

[英検1級ライティング]合格のための書き方とコツ・・英検1級講師が教えます②

更新日:

さて、前回のレッスンでは
英検1級のライティングがどのように
書かれているのかを
分析していきましたね。
今日は実際にライティングをしていくやり方を
お教えしますね

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

先生、前回ライティングの型に
模範解答を入れて考えて見たら
すごくわかりやすくなりました。

そうですね。どのように書いていけばいいのか
そのプロセスがわかれば英検1級のライティングも
怖くありませんよ。

頑張りましょうね。

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・・エッセイの書き方は欧米では幼稚園から習います

日本では小さい頃から、日記や読書感想文以外(それも最近は書かなくても良いとなってきています)自分の意見をきちんと主張する機会がないような気がします。

私も大学に入ってから、特に外国語学部でしたので大量のessayを書かなければならず、その時に初めてessayの基本を習ったような気がします

それまではなんとなく自分の意見を書いていたのですね

でもそれでは読んでもらう人に納得できるような文を書くことはなかなか難しいのだということもessayの基本を習いながらわかっていきました

ネイティブの教授が欧米では小さい時からessayを書くことの基礎を幼稚園や小学校の低学年から学んでいるんだよとお聞きしてまたびっくり!

でもそれと同時に幼稚園の子どもたちができるのなら自分にもできるのかもしれない!という気持ちもわき上がってきました!

Syuto
Syuto

そうか!だからネイティブの方は
プレゼン能力が高いんですね。
みんなが納得するような意見を
いつも言ってくれます

そうです!ということはSyuto
きちんと英検1級のライティングが
書けるようになれば
プレゼン能力も上がるということですね!

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

おおおおおお!
ますますやる気が出てきました!

では今からどのように考えていけばいいライティングが
書けるのか考えていきましょうね

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・・エッセイの基本の構造と組み立て方を学ぼう

基本の構造は3級のライティングの時からお伝えしている

Syuto
Syuto

Introduction(導入・序論)➡︎Body本論➡︎Conclusion (結論)ですね

Introduction
本論1
サポーティングセンテンス1
サポーティングセンテンス2
本論2
サポーティングセンテンス1
サポーティングセンテンス2
本論3
サポーティングセンテンス1
サポーティングセンテンス2
結論
Writingの基本の型

そうですよ!いいですね。
では今日は実際にTOPICを出しますので
どう考えていくのかやっていきましょう。

Alice先生
Alice先生

Is there any value in learning history?

Syuto
Syuto

歴史を学ぶことに価値がありますか?

ということですね。これをどう実際にやっていけば
いいのですか?

ここは「歴史を学ぶこと」が
いいことなの?そうでもないことなの?

と考え直せますね。ということで
「歴史を学ぶこと」と聞いて頭に浮かんだことを
とりあえず紙に書き出してみてください

いいことグループ そうでもないグループに分けて
みましょう

きっちりでなくてなんとなくでいいですよ

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

思いついたことでいいんですね!
「歴史を学ぶこと」

歴史は繰り返す
世界遺産
文化を学べる
過去のミステイクから学ぶ
歴史を知ることで外国との付き合い方わかる
偉人の戦略

歴史を知ってもあまり意味がない
歴史はお金にならない

今はこんなことが浮かびました!

お!色々浮かびましたね
この中から3つの理由を上げていかないといけないの

どっちがかけそう?と言いつつ、そうでもないグループ意見少ないですね(笑)

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

じゃあ僕は歴史に価値があるというのでかけばいいですね

そうですね!

そしてここで朗報です。
そうでもないグループの中から
「歴史を学んでも意味はないしお金にもならないという
意見もある」とまとめちゃうといいんです

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

え?どういうことですか?

このそうでもないグループの
「歴史を学んでも意味はないしお金にもならないという
意見もある」を最初のintroductionで使うんです。

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・・Introductionを書く時のテンプレートはこれ!

もちろん、大学などのessayなどではもう少しきちんと考えてIntroductionを考えていくほうがいいのですが、実際に英検の試験の際には25分程度で書き上げなければいけません。

ということでIntroductionは次のようなテンプレートに入れて書いてみるといいと思いますよ。

結構説得力のあるIntroductionになりますので覚えておきましょう

「こういう事実がある しかし、私はこう思う。」
という譲歩の形で書くようにするといいですね。

色々な譲歩の言い方はあるのですが、これだ!
と思った言い方をしっかりと覚えておいて
必要なところに必要な内容を入れていくといいですね

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

先生、数学の公式みたいなものだと思えば
いいですか?

公式の中に数字を入れるという感じで

そうです。実は英語はこういった表現をいかに
自分のものにしていくかということが大事なのです。
英作文を書く時にこの部分をしっかり覚えておくと
実は面接であるスピーキングの時に
役に立つんです。

スピーキングの時に何度も英作文で練習していた
テンプレートがあれば
緊張した面接の場面でも口から滑らかに英語が
出てくるのです

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

おお!自分が自由に使える表現をどんどん
増やしていけばいいのですね!

Recently, there has been a controversial issue concerning [A:英検のwritingのtopic]all over the world.( B:そのtopicが言われている場所. Although some might say that (C:自分の意見と反対意見), I definitely support the idea that (D:自分の意見)for the following three reasons(E:本論1、本論2and 本論3←この3つは字数調整に使いましょう。なくても大丈夫)

Syuto
Syuto

つまり
A: There is some value in learning history
B: ここはall over the world
C:歴史を学んでも意味がないし、お金にもならない
D:歴史には価値がある
(E:本論1:2:3)
を入れるといいんですね。

そうです!書いてみてね

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

Recently, there has been a controversial issue concerning the value of learning history all over the world.Although some might say that there's no point in learning about history and it doesn't make any money, I definitely support the idea that learning history has some value for the following three reasons.

おおおお!うまく書けましたね!
どうですか?

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

いいですね!この赤字のところは
自分が覚えておいておいたらいいところですから
慣れればさらっとintroductionを
書くことができますね

ね!これで自信を持って書くことができますね。

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・・本論で使える話題を頭に入れておきましょう

本論をサポートするためのサポーティングセンテンスで使える話題はあります

一つの TOPICだけでなく、様々なTOPICに使えるものがありますので頭に入れておくと、本論の理由を考える時に楽に考えられるようになりますよ。

例えば3級、準2級の英作文の内容なら

健康にいい
友達がたくさんできる
たくさんのことを学べる

などは結構様々なトピックの理由として使えます。
このような何にでも使える
話題をいくつか覚えておくと
英作文は楽に書けるようになります

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

そういえば・・・

先生に教えていただいたこと
思い出しました!
面接の時にも同じように使えたので
とても役に立ちました!

すっと口に出てきました!

環境にいい
②経済が活性化する
③コミュニケーション
④仕事が増える
⑤世界平和に役立つ
⑥生活が豊かになる
⑦健康にいい

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

おお!いいですね。これを使って
自分の本論の意見の
サポーティングセンテンスを
作っていけばいいのですね。

いいですね!では早速考えてきましょう

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・本論(Body)1組み立て

Syuto
Syuto

僕はさっきこの意見を言いました

A:歴史は繰り返す
B:世界遺産
C:文化を学べる
D:過去のミステイクから学ぶ
E:歴史を知ることで外国との付き合い方わかる
F:偉人の戦略

この中から使えるものを3つピックアップするんですね。

先ほどの使える理由もここに挙げると
環境にいい
②経済が活性化する
③コミュニケーション
④仕事が増える
⑤世界平和に役立つ
⑥生活が豊かになる
⑦健康にいい

そうそう。何か見えてこない?うまい繋がりが・・

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

はい。
まずはAの歴史は繰り返す
Dのミステイクから学ぶ

は⑤の世界平和に役立つへ繋がります

それからEの歴史を知ることで外国との付き合い方がわかるは、コミュニケーションが良くなる

Cの文化が学べるはいろんな伝統などを大切にすることによって生活が豊かになり、心も豊かになる

Fの偉人の戦略は僕、今働いてるんですけど、
経営者の中には偉人の戦略をうまく現代の自分の
仕事に生かしている となると仕事も増え、経済も活性化

おお!なんかまだ言えそうですけどどんどん
湧き上がってくる!

ウンウン。
と言うこと ABCDEFの中から
Bodyに使えるものを3つ選んで

それをサポートするものとして①〜⑦
が使えないかな〜みたいに考えるといいですね。

一つの本論1を3つの文で書くようにしていくといいですね。

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

慣れていくとさっと出来そう!

ですよね。では一つ本論作って
行きましょうか。

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

Studying history will enable us understand the experiences of our predecessors and prevent us from repeating the mistakes of the past. The experiences accumulated will be part of a legacy for future development. Learning why wars happen repeatedly, for example, and taking remedial measures can lead to world peace.

いいんじゃないですか?

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

世界平和に向かって話を作っていこうと思ったら楽でした!

英検1級ライティング・本論(ボディ)2組み立て

じゃあ、次に行ってみましょうか?

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

最後戦略にしたいなと思ってるので

次はコミュニケーション系にしようかな

OK. じゃあ作ってみてくださいね

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

Studying history helps us to acquire a deeper knowledge
of culture and society all over the world.To prevent misunderstanding among people from other countries, it is indispensable to study our country's history and also know the history of the other person's country so that we know what topics to talk about and what topics to avoid.

いいですね!

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

コミュニケーションと字にしなくても
そのことが頭に入って入れば
うまく書けますね

そうですね!

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・本論(ボディ)3組み立て

では最後ですね。

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

はい!これは一番書きたいことがもしれません。
歴史の中で戦略を学びそれをビジネスに生かしている人も
多いし、みんながそうすれば経済活動にも刺激になるのでは
と思います。

いいですね。説得力のある文になりそう

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

Knowing the history allows us to learn the various strategies of the great men of the past. Successful people learn from the past and apply it to the future. This will have a positive impact on the economy and improve the lives of many people.

いいですね。
ここで本論をつなげていくと・・

Alice先生
Alice先生
本論1 Studying history will enable us understand the experiences of our predecessors and prevent us from repeating the mistakes of the past. The experiences accumulated will be part of a legacy for future development. Learning why wars happen repeatedly, for example, and taking remedial measures can lead to world peace.
本論2 Studying history helps us to acquire a deeper knowledge
of culture and society all over the world.To prevent misunderstanding among people from other countries, it is indispensable to study our country's history and also know the history of the other person's country so that we know what topics to talk about and what topics to avoid.
本論3 Knowing the history allows us to learn the various strategies of the great men of the past. Successful people learn from the past and apply it to the future. This will have a positive impact on the economy and improve the lives of many people.

ちょっとこれをみて気がつきませんか?

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

3つとも書き出しが

そうですね。これを見るとなんとなく同じような感じになってしまうので、例えば本論1は二番目の文を一番最初に持ってきてもいいと思います。in the pastを付け加えて
The experiences accumulated in the past will be part of a legacy for future development.とすると本論の最初の一文としてかっこよくなりますね。

その後第一文になっている文を次に持ってくると、この段落でまさに抽象から具体ということが表せると思います。

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

おお!納得です!

さらに最後の本論3ではSyutoの言っていることは
多分多くの人も信じていることだと思うので

Many people believe that の後につなげてみると
3つの本論が同じ感じにも見えず、内容、構成共に
いい結果をもらえるんじゃないかな。

プラス、ここにFirstly,などを入れて3つもう一度
組み直してみてください。

印象が変わりますよ。

Alice先生
Alice先生
本論1 Firstly, the experiences accumulated in the past will be part of a legacy for future development.Studying history will enable us understand the experiences of our predecessors and prevent us from repeating the mistakes of the past. Learning why wars happen repeatedly, for example, and taking remedial measures can lead to world peace.
本論2 In addition, studying history helps us to acquire a deeper knowledge of culture and society all over the world.To prevent misunderstanding among people from other countries, it is indispensable to study our country's history and also know the history of the other person's country so that we know what topics to talk about and what topics to avoid.
本論3 Finally, many people believe that knowing the history allows us to learn the various strategies of the great men of the past. Successful people learn from the past and apply it to the future. This will have a positive impact on the economy and improve the lives of many people.
Syuto
Syuto

おおおおおおおおお!
見た目にもかっこよくなりました!

そうなんです。Syutoは同じことを言ってくれてるんですが
どのような見た目にするかで、やはり印象が変わってきますね。

これはこれから先も必要な力となると思いますよ。

Alice先生
Alice先生

英検1級ライティング・・結論もテンプレートに入れて書くと楽です

さあ、最後まで来ましたよ!
最後の結論もね、テンプレートに入れてしまえば
簡単です。

もちろん大学でのessayなどではもう少しきちんと
書くほうがいいのですが、イントロダクションの
部分でも言ったように、時間内で仕上げようと
思ったらこの部分は口から〜♪♪のように出てくる
くらいにしておくとさっと書けちゃうのです。

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

イントロダクションとコンクルージョンで
書くことが決まって入れば、
本論をしっかりと書くことができますね!

For the three reasons mentioned above, 本論1, 本論2, 本論3, there is no doubt that (トピックの内容). (将来こうなってほしいな)

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

For the three reasons mentioned above, there is no doubt that it is valuable to learn history. I strongly believe that learning about the past will lead to a better future for all of us.

みたいな感じでどうですか?

いいですね。

それではこれを全部つなげていきましょう。

Alice先生
Alice先生
導入 Recently, there has been a controversial issue concerning the value of learning history all over the world.(最近、世界中で歴史を学ぶことの価値をめぐって議論の的になっています。)Although some might say that there's no point in learning about history and it doesn't make any money, I definitely support the idea that learning history has some value for the following three reasons.(歴史を学んでも意味がないし、お金にならないという意見もあるかもしれませんが、私は以下の3つの理由から、歴史を学ぶことには何らかの価値があるという考えを断然支持します。)
本論1 Firstly, the experiences accumulated in the past will be part of a legacy for future development.(第一に、過去に蓄積された経験は、今後の発展のための遺産の一部となる。)Studying history will enable us understand the experiences of our predecessors and prevent us from repeating the mistakes of the past. (歴史を勉強することで、先人の経験を理解し、過去の過ちを繰り返さないようにすることができます。)Learning why wars happen repeatedly, for example, and taking remedial measures can lead to world peace.(例えば、なぜ戦争が繰り返されるのかを学び、改善策を講じることが世界平和につながります。)
本論2 In addition, studying history helps us to acquire a deeper knowledge of culture and society all over the world.(また、歴史を勉強することで、世界中の文化や社会についてより深い知識を身につけることができます)To prevent misunderstanding among people from other countries, it is indispensable to study our country's history and also know the history of the other person's country so that we know what topics to talk about and what topics to avoid.(他国の人との誤解を防ぐためには、自分の国の歴史を勉強することはもちろん、相手の国の歴史を知ることで、どのような話題を話すべきか、どのような話題を避けるべきかを知ることが必要不可欠です。
本論3 Finally, many people believe that knowing the history allows us to learn the various strategies of the great men of the past.(最後に、歴史を知ることで、過去の偉人たちの様々な戦略を知ることができると考えている人も多いのではないでしょうか。) Successful people learn from the past and apply it to the future.(成功する人は過去から学び、それを未来に生かす。) This will have a positive impact on the economy and improve the lives of many people.(経済に良い影響を与え、多くの人々の生活を向上させることができます。)
結論 For the three reasons mentioned above, there is no doubt that it is valuable to learn history. (以上の3つの理由から、歴史を学ぶことに価値があることは間違いありません。)I strongly believe that learning about the past will lead to a better future for all of us.(過去のことを学ぶことが、より良い未来につながると強く信じています。)
Syuto
Syuto

先生!!できました〜〜〜

しかもいい出来のような気がします!

本当によくできましたよ

Alice先生
Alice先生
Syuto
Syuto

このやり方なら本番も落ち着いて25分くらいで書けそうです!

英検1級ライティングの方法のまとめ

英検1級ライティング・・イントロダクションのテンプレート

Recently, there has been a controversial issue concerning [A:英検のwritingのtopic]all over the world.( B:そのtopicが言われている場所. Although some might say that (C:自分の意見と反対意見), I definitely support the idea that (D:自分の意見)for the following three reasons(E:本論1、本論2and 本論3←この3つは字数調整に使いましょう。なくても大丈夫)

英検1級ライティング・・本論

トピックを見て思いつく意見を書く

賛成意見と反対意見と分けておく

反対意見はまとめてイントロダクションの(C:自分の意見と反対意見)の部分に入れる

自分の言いたい意見のいくつかを見て

環境にいい
②経済が活性化する
③コミュニケーション
④仕事が増える
⑤世界平和に役立つ
⑥生活が豊かになる
⑦健康にいい

この内容と結び付けられないか考える

3つ書いていく

ディスコースマーカーをうまく使って繋げる

英検1級ライティング・・結論のテンプレート

For the three reasons mentioned above, 本論1, 本論2, 本論3, there is no doubt that (トピックの内容). (将来こうなってほしいな)

英検1級過去のライティングのトピック

Alice先生
Alice先生

過去のトピックを挙げておきます
どのようなトピックが出てくるのか、しっかりと把握して
同じような書き方ができるものもあるので
それを自分でも自己分析しておきましょう。

また2016年以前は6つのトピックの中から3つ選んで書きましょうということでしたが、トピックの内容に関しては
同じように使われる可能性もあるので記しておきますね!

Alice先生
Alice先生

●再生可能エネルギーは化石燃料に取って代わることができるのか?
●宇宙探査はコストをかける価値があるのか?
●賛成か反対か 感染症は今後数十年で大きな問題になる?
●世界的な大量破壊兵器の禁止は達成可能な目標なのか?
●賛成か反対か。日本は2020年夏季オリンピックの開催で全体的に利益を得ることができる
●世界平和は実現可能な目標であると思うか
●民主主義活動は非民主主義国家へ民主化運動が広がることを促進するべきか
●死刑は日本で禁止にされるべきか
●言論の自由に対する規制は正当化できるか
●先進国は他の国からの移民の受け入れを奨励すべきか
●日本は米国との関係性を見直すべきか
●人文科学の大学の学位は、近年の社会との関連性を失ったと思うか
●世界的な大量破壊兵器の禁止は達成可能な目標と思うか

などなどです。
様々なトピックがありますね。

英検1級ライティング・エッセイ対策のためのオススメの本

もちろん過去問題集です。6回分入っています。またライティングの部分だけでなくスピーキングに出てくるお題も、ライティングで出てくる可能性は大きいので必ず目を通しておきましょう

こちらの問題集もオススメです。英作文のtopicになりそうな話題について、難しすぎない英語で書かれています。その分野特有の単語などもありますので、文脈の中で覚えていくようにするといいですね。

この本もオススメです。英語らしい英語を書くためにはどうしたらいいのかということを、わかりやすく説明してくれています。書かれたエッセイをリライトしながら英語らしくなるように楽しく一つ一つ解説してくれています。

英検1級ライティング・エッセイ対策のためにオススメのオンライン講座

上の過去に出て来たトピックを見ても分かる通り、英検1級のトピックは様々な内容となっています。

日本のことだけでなく、アメリカとの関係、中国との関係、世界全体で見た話題、発展途上国と先進国との関係など世界的な視野で物事をとらえる必要があります。

この講座ではビデオを見ながら「アメリカの文化や歴史が学べる」だけでなく様々な小テストで知識の確認をしながら英語圏の文化や習慣などを学んでいけます。さらにバイリンガル講師による「英作文の添削がしてもらえる」ことも大きな魅力ですね。気になる方はこちらをご覧ください⤵️

カナンアカデミー英語eラーニング講座

Alice先生
Alice先生

Alice先生も実際に試してみました。

学びが多いです〜こちらの体験記事を是非

読んでみて下さいね。読むだけでもライティングに

必要なものが何かがきっとわかるはずです

英検1級ライティング・エッセイのためにオススメの新聞

私は紙の新聞をもう10年以上購読しています。昔は「週間ST」という名前だったと思います。

生徒さんと一緒に今でも読んだり、宿題にして読んで来てもらったりしています。

一週間に一回ですからそんなに気負うことなく読めますし、何より、今現在話題になっているニュースについて政治経済から映画まで様々な話題について知ることができ、日本語での解説や単語についても説明がしてあるので辞書なしでも読めるというところがいいですね。

同じようにAsahi Weeklyももう10年以上継続して購読しています。新聞によって同じ話題でも違った切り口で述べられていたりするので、一つの文や話題をパラフレーズして考えるいい練習になります。

今はどちらもデジタル版でも出ていますので通勤通学途中に気軽に読めるのもいいですね。

英検1級ライティング・・まとめ

ここまで英検1級のライティングについてどのように書いていけばいいのかお話てきましたがいかがでしたか?

テンプレートに入れて時間は短縮するところはして、本論の内容も使える話題を用いて書いていけるようになると、説得力のあるいい文になります。

ディスコースマーカーと言って文と文をつないでいく表現も覚えておくといいですよ。詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいね。

英検1級の合格のための鍵であるライティングを自信を持って書けるように頑張ってくださいね。いつも応援しています。            Alice

Syuto
Syuto

先生!
めちゃめちゃ書けそうな
気がしてきました!

頑張ります!

この続きはcodocで購読

-英作文, 英検, 英検1級

Copyright© English/English 英語学習サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.