センター試験

センター試験英語2019第三問B

投稿日:

さあ、ここから結構ボリュームのある長文になってきます。ここでのポイントはやはり飛ばし読みはせずに最初から文の流れをつかみながら読んでいくことがコツですね。

センター試験大問3B 長文要約問題

Karen
Karen

先生、この問題はどうやって解いていけばいいですか?

そうですね。この問題は話題はその時その時で違いますが、何人かの人が1つのトピックについてお話ししていて、一人の人が言った意見を、誰か一人がまとめて「君って今こういうこと言ったんだよね」とまとめてくれるという流れで、誰かが話したことを要約する問題だと思ったらいいですよ。

Alice先生
Alice先生
Karen
Karen

ということはやはりきちんと文の流れを
つかんでいくといいんですね。

そうです。だから自分が会議で議長をしていて、一人一人の意見を次に進む前にまとめる役であると思っていくと読みやすいんじゃないかな!

Alice先生
Alice先生

第三問のBには問題が3つありますが、基本的にはどの問題も同じ考え方で解いていけば良いので一問だけ解いてみましょう。

次の会話は退職する恩師への贈り物について相談している生徒たちのやりとりである。[.............]に入るものを選べ。

Sean: Thanks for coming in on a Saturday, everyone. It wasn't easy to find a time for un all to sit down and talk. As you know, Ms Guillot is retiring this year. It is our responsibility to arrange a gift for her on behalf of all current and former students. We don't have much time before her party, so I'd really like to reach a final decision today. Did you come up with any idea?

Alex: Not exactly. but I've heard that many teachers get bored after retirement. I don't think we should get her something like a painting because it would just sit on the wall. If we buy her something that she can make the most of on a daily basis, then she will feel the appreciation all her students have for her more often.

Sean: Thanks, Alex. So you think giving her something [.....................]would be appropriate, right ?

Karen
Karen

じゃあいつもみたいに前から意味をとらえていきますね。

OK.

Alice先生
Alice先生
Karen
Karen

Seanが話し始めます。Thanks for coming in on a Saturday, everyone.(土曜日なのにきてくれてありがとう。みんな) It wasn't easy(なかなか大変だったよ) to find a time for us all (僕ら全員が(集まれる)時間を見つけるのは)to sit down and talk(腰を落ち着けて話すための). As you know,(みんなも知っての通り) Ms Guillot is retiring this year(Guillot先生は今年退職されるよね). It is our responsibility(僕たちの責任だよ) to arrange a gift for her(先生に贈り物を差し上げるのは) on behalf of all current and former students(今いる生徒たちと卒業した生徒たちを代表して). We don't have much time (あまり時間がないよね)before her party(パーティの開かれる日までは), so I'd really like to reach a final decision today(だから今日最終的に決断していきたいと思ってるんだ). Did you come up with any idea(みんな何かアイディア思いついた?)?

いいですね。

Alice先生
Alice先生
Karen
Karen

ということだから先生が退職されるからプレゼントみんなで考えようねということで、今から一人一人にアイディアを聞いて行くということですね。

Alex: Not exactly, but I've heard that many teachers get bored after retirement. I don't think we should get he something like a painting, because it would just sit on the wall. If we buy her something that she can make the most of on a daily basis, then she will feel the appreciation all her students have for her more often.

Sean: Thanks, Alex. So, you think giving her something [....................] would be appropriate, right ?

① she can use quite regularly

② to make her house look nice

③ to share at the retirement party

④ we students made ourselves

Karen
Karen

じゃあ、今度はアレックスのセリフを訳していきますね。
Alex: Not exactly,(きちんと思いついたというわけではないんだけどね) but I've heard(聞いたんだよね) that many teachers get bored(多くの先生たちは退屈しちゃうって) after retirement(退職された後). I don't think (思わないんだよね)we should get he something (彼女に何かあげるのがいいとは)like a painting(絵画みたいな何かを), because it would just sit on the wall(だって絵画は壁にただかかってるだけになっちゃうだろ). If we buy her something (もし僕らが先生に何か買うとしたら)that she can make the most of on a daily basis(先生が日常生活で最大限に使えるものを), then (そしたら)she will feel (先生は感じてくださると)the appreciation all her students have for her(彼女の教え子たちが先生に対してみんな持っている感謝の気持ちを) more often(頻繁に).

Karen
Karen

ということでアレックスは「絵画みたいに壁に飾って眺めるだけのものではなく、日常生活で使ってもらえるものをあげたら先生はみんなの感謝の気持ちを受け取ってくれる」ということですね。

はい!そこまでつかめてると問題はうまく解けると思いますよ

Alice先生
Alice先生
Karen
Karen

Sean: Thanks, Alex. (ありがとう、アレックス)So, you think giving her something [....................] (ということは先生に[................]な何かを贈ることがwould be appropriate(適切じゃないかと君は思っているということ), right (だよね)?

Karen
Karen

わあ!こうやって行くと答えは簡単にわかりますね。
①(something) she can use quite regularly
「彼女がごく日常的に使える(何か)」です!

That's right.
こう考えて行くとしっかり正答が導き出せていきますね。

Alice先生
Alice先生

長文は苦手だという人は受験生に限らず多いのですが、このBのような問題では文脈をしっかりととらえて、段落の意味がわかると、必然的に答えの部分は段落の要約になっているわけですから、正答が導き出せるのです。この読み方をしっかりと自分のものにして解いて行くと、そう時間をかけることなく、うまく解いていけるはずです。

過去問でしっかり練習しておいてくださいね。

-センター試験

Copyright© English/English 英語学習サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.