英検 英検準2級 英検面接

[英検準二級二次試験]面接合格のコツ①・・ReadingとNo1への答え方(必ず満点取れます)

更新日:

英検準二級の面接に合格するためのコツを今からお教えしますね。部屋へ入室するところから問題カードを渡されるところまでは、三級の時と同じです。この記事をまず読んでおいてくださいね。https://englishengish.com/英検面接%E3%80%80入室してからの流れ/

英検準二級Reading partの読み方

カイト
カイト

Alice先生、ぼく英検準二級の
一次試験に合格したよ!

Congratulations! Kaito!

Alice先生
Alice先生
カイト
カイト

準二級の面接は、三級よりもさらに
難しそうだね。どんな問題なの?

そうね。最初問題カードのpassageを20秒間黙読したあと、
大きな声で音読するのは三級と同じなの。
そのあとはそのpassageについての問題があるの。

Alice先生
Alice先生

No2とNo3は絵を見て答える問題よ。
そしてNo4とNo5は問題カードを裏返した後に
ある意見についてKaitoがどう思うのかを答えるという
問題よ。

Alice先生
Alice先生
カイト
カイト

わあ。やっぱり難しそうだね。でも頑張って
合格したいな。先生どうしたらいいか教えてください。

OK. Let's get started!

Alice先生
Alice先生

まずは問題カードをもらった後に20秒間黙読して音読するというのは3級と同じですね。

サンプル問題です。(公益財団法人 日本英語検定協会様のサンプル問題)

Recycling

These days, recycling is becoming very common in people's daily lives. Most towns and cities collect cans and plastic bottles for recycling. Many families use products made from recycled paper, and in this way, they try to make the environment better. It is more important to take care of the environment.

まずは題名の Recyclingを読み忘れないようにしてくださいね。文もうまく言葉の塊を見つけて、意味を理解しながら黙読し、そしてその後大きな声で音読できるといいですね。

Alice先生
Alice先生
面接官
面接官

Please read this passage silently for 20 seconds.

OK.

カイト
カイト
面接官
面接官

Please stop and please read it aloud.

OK.

カイト
カイト

Recycling/
These days,/ recycling is becoming /very common /in people's daily lives./ Most towns/ and cities /collect /cans and plastic bottles /for recycling./ Many families /use products /made from recycled paper, /and in this way, ]they try to make/ the environment /better. /It is more important /to take care/ of the environment. /

カイト
カイト

カイトくん、うまく区切りながらわかりやすく読むことができましたね。

日本語でもうまく意味のまとまりで息継ぎをしたり、間を開けることでうまく聞こえますよね。カッコよく発音できないと点が取れないというわけではありませんが、英語学習で発音は重要なキーです。ここでは複数形は複数形だということがわかるようにはっきりと、そして比較級などは発音ができない人も多いので過去問をしっかりと読んでどの単語も発音できるようにしましょう。

またpassageの中には発音をし間違えやすい単語なども含まれています。たとえば「~が.....するのを許す」という意味のallow~to....のallowは発音を間違える人が多いです。本当の発音はəláuですが、「アロウ」と発音し間違える人が多いですね。

例えばworkとwalk, またはwormとwarmもよく発音の間違いをしてしまう単語です。普段からこの単語の発音あっているのかなと思う時には必ず辞書を引きましょう。電子辞書やネットの辞書などでは発音も確認できますね。

英検準二級  Question No1への答え方

カイト
カイト

先生No1の問題は今読んだpassageについての問題なの?

そうよ。

Alice先生
Alice先生
カイト
カイト

そうなの?緊張してるから答えられるかどうか心配なんだ。

カイト、大丈夫よ。三級の時の面接のこと覚えてる?

Alice先生
Alice先生

三級の面接合格のコツ①の記事を一度読んでみておいてください。ヒントになる部分がありますよ。https://englishengish.com/英検3級%E3%80%80面接合格のコツ⓵/

カイト
カイト

先生、三級のポイントのところ読み返してみたよ。
黙読する時にどこが問題として聞かれるか、どこが答えになるのか予測できるようにしたらいいんだよね。

そうよ。カイト。じゃあ準二級の問題ならどこに気をつけたらいいかわかるかな?もう一度サンプル問題を見てみましょうね。

Alice先生
Alice先生

Recycling

These days, recycling is becoming very common in people's daily lives. Most towns and cities collect cans and plastic bottles for recycling. Many families use products made from recycled paper, and in this way, they try to make the environment better. It is more important to take care of the environment.

カイト
カイト

うーん。3級の時は、soみたいなのを探してみたんだけど、in this wayかな〜。soみたいにヒントになる言葉は。

カイト!すごい!そうなのよ。
Many families use products made from recycled paper, and in this way, they try to make the environment better.
のin this wayに着目するといいわね。「たくさんの家庭では再生紙で作られた製品を使っています。そしてこのようにして彼らは環境をより良いものにしようとしているのです。」という文の流れになりますね。

Alice先生
Alice先生
カイト
カイト

ということは、in this wayの後の部分が質問となって、in this wayより前の部分が答えになるのかな。

カイト。すごくいい意見ね。そうなの。そして準二級の問題ではHow~?という「どのようにして?」と聞かれることが多いので、その時には、主語は省略して動詞部分を使ってBy〜ing.
の形で答えるといいのよ。じゃあ面接官とやってみる?

Alice先生
Alice先生
カイト
カイト

うん!I'll try!

さあ、カイトくん、No1の問題解けるかな?みなさんもカイトくんと一緒に考えてみてくださいね。音読をしたところから始めますね。

Recycling

These days, recycling is becoming very common in people's daily lives. Most towns and cities collect cans and plastic bottles for recycling.Many families use products made from recycled paper, and in this way, they try to make the environment better. It is more important to take care of the environment.

面接官
面接官

OK. Now I will give you five questions.
OK?

OK.

カイト
カイト
面接官
面接官

Question No1.
According to the passage, how do many families
try to make the environment better?

(答えの場所は予測できている!How〜?で聞かれたので
By〜ing.で答えるようにしたらいいんだったね)

By using products made from recycled paper.

カイト
カイト

おお!カイトくん、大正解です!うまくヒントを使いながら答えることができましたね。ここ最近は準二級のNo1はHow~?で聞かれることがほとんどなのですが、時々Why〜?で聞かれることもあります。その場合も答えの場所としては同じことが多いのでその時は主語を代名詞に置き換えて、Because they~.のように答えるようにするといいですね。

カイト
カイト

Thank you. Alice先生。
一番最初の問題が自信を持って答えられると
後の問題も解きやすくなりそう!

そうですね。No1は英検面接の当たり前ではありますが、最初の問題です。

ここをしっかりと自信を持って答えることができるのなら、後の問題も自信を持って答えることができるようになりますね!

さあ、次は問題カードに描かれている2つの絵を見て答える問題についてどのように解いていったらいいのか教えていきますね。

ウォールストリート・ジャーナル日本版

-英検, 英検準2級, 英検面接

Copyright© English/English 英語学習サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.